オートミール&よもぎパウダーのパンケーキ

yamasaki

 

我が家のパンケーキはオートミールと米粉を使います。
小麦粉のようなフンワリ感は出せませんが、よもぎパウダーも入れたりプロテインも入れるので栄養や、食物繊維は豊富です。

小麦粉を摂らない理由ですが、ポストハーベストは誰もが気にしている問題のひとつかと思います。もちろん、国産の美味しくて安全なものもあるんでしょうけど、グルテンの消化は腸の弱い私からすると本当に大変なことで…。その未消化が原因で起こるリーキーガット(腸の透過性)、そこから自己免疫疾患(アレルギー、慢性蕁麻疹)へ繋がってしまったこともあり、今は極力摂らない生活を心がけています。小麦を食べていた頃の自分の体調と、食べなくなってからの自分の体調が明らかに違うということを、自身の身体で知ってしまっているので、尚のこと「未消化」の身体への負担を考えずにはいられない。そんな感じです。

だからと言って、代替えで米粉ばかりの粉モノ生活を送るというわけではなく、なるべく和食でバランス良い食事、発酵食品を食べることを心がけたり、旬のものをその時期にできる限り味わっていけたらと思っています。健康を考えるひとつのきっかけになったのが小麦だったという感じです。そこから気づけたことが本当に沢山あります。なので小麦を悪と捉えてはいませんよ。

 

・未消化の状態をつくらない(グルテンフリー、腹8分)
・酸化した油を避ける
・精製した砂糖を避ける
・白米は押麦やもち麦を混ぜて炊く
・果糖ブドウ糖液糖を避ける
・添加物はできる限り避ける
・良質な油を摂る(オメガ3、特にMCTオイルはすごい勢いで広がっていますね)
・鮮度の高い旬の野菜をいただく
・発酵食品を楽しんむ
・季節の野草を楽しむ
・偏っていないバランスよい食事を美味しく食べる

 

でも、意外とこれが慣れるもんです。和食ばかりを摂るようになると、自然と以前より健康になっていることに気づきます。ただ、先ほども言いましたが無理をしたり考えすぎたり、ストレスになるようなら✕ですよね。ストレスで活性酸素をためていては、いくら抗酸力の高いモノを摂っても何をしているのかわからなくなりますので。私は、過去に飲食店でイタリアンの料理ばかり習ったり作ったり、もちろん食べたりもしてきましたので、そして自宅でつくる料理も洋食ばかりでしたので…。パンも本当に大好きだったので、もしかすると一生分の小麦を既に人よりとっているのかもしれません…。なので、もともと私は和食ばかり作るとか、元々マメに料理するのが大好きだし…という方からすると、全然大変でもストレスでもなかったりするんでしょうけど。

気付かされたことのひとつですが、「何かをプラスするよりも、不要なものを摂らない」ということ。あとは、デトックスを意識する!「今の自分にできること」を自分のためにコツコツとするしかありませんね。これは、スキンケアも同じですよね。マイナス…です。それと、自分の中の「丁度いい」「いい加減」をみつけていくということですかね。

カラダの健康について、悩みは人それぞれですが、慢性蕁麻疹になった原因を今までの自分が作ってしまったとするなら…そして、それが心底嫌なら…以前の自分とは違うことをやってみるしかない。ただそれだけですよね。体質改善って、ストレスをためず少しずつでも自分の当たり前をチェンジしていき、苦にならない=習慣化するしかないのかなぁ…と。

すべてを悪と捉えると、スーパー行っても、コンビニ行っても買うものありません(笑)あまりにガチガチになりすぎて極端に避けようとすると、それこそストレスになるので、適度に、できる限りでいいさぁ…と開き直っています。使っている鍋の影響、水の問題、プラスチックの問題、遺伝子組み換え。知れば知るほど生きにくくなる世の中ですからね。
例えば、添加物は気にせず、電磁波を気にしてレンジは使わないとか。体の歪みや全身の流れは意識するけど、添加物、農薬は全く気にせず自分のデトックス力だけを信じるとか。アーシングだけ意識して、その他は一切気にしないとか。無農薬の野菜にこだわるけど、たまにコーラ飲みます…とか 笑

意識していること、実際に行動していること、本当に本当にみんな違いますね…。
情報交換はするけども、そこから先は、自分のいいと思うことをストレスなく続けているかどうかですね。

 

 

<オートミールのパンケーキ>

・オートミール
・米粉
・インカインチプロテイン
・よもぎパウダー
・卵
・きび砂糖
・豆乳

学んでキレイに

TAG LIST