ハーブ王子こと山下智道さんの「春の野草講座」へ…

yamasaki

 

ハーブ王子と呼ばれている山下智道さんの「春の野草講座」へ参加させていただける機会がありました。
野草講座がおこなわれた場所は、以前から行ってみたかった染めもの屋ふくさん!!なんて有難い!!
よもぎを中心とした講座と春の野草の散策、そしてよもぎオイルづくりだそうで…。ヤッター!!

朝5時起き 笑
土曜日だからと思いますが、博多駅から博多南に行く新幹線も、カワセミバスも本数が少ない…
それと、乗り継ぎのタイミングが悪いのもあり、博多南駅で1時間以上はボーっとしてました。
ただ、私の中では、このボーっとする時間もすごく大事。ボーっとするのが昔から好きです。

カワセミバスって知ってますか??可愛いバスが那珂川町にはあるんです。子供が生まれてからは、よく仲良し3家族でカワセミバスに乗り、那珂川町の中之島公園へ川遊びに出かけていました。コロナが流行り出して、それこそ以前のようにしょっちゅうは行けてませんが、カワセミバスに乗ると子供達がよくバスのピンポンの取り合いしてたなぁと思い出します。その、可愛いカワセミバスに乗り、染めもの屋ふくさんへ…20分ほど揺られてましたかねぇ~

バス停降りてすぐ、赤い車が停まっているから…と事前に教えていただいていたのもあり、ふくさんの建物はすぐにわかりました。

中に入ると、よもぎがズラリ!!!

見たこともない「よもぎ」が何種類も並んで準備されていました。河原よもぎ、ニイタカよもぎ、やぶよもぎ、ひろはやまよもぎ、おとこよもぎ、ヒトツバよもぎ、ユキヨモギ、フクド…

 

 

よもぎは、種類によって用途が様々で非常に面白かったです。
コレはおひたしに向いている、コレは草餅には向いていない…など
ワームウッドというニガヨモギについてのお話も…
リキュール、お酒の香りづけに、有名なリキュール「アブサン」に使われているのはワームウッドだそうで。

 

 

それから、春の野草をふくさんのまわりで散策。
山下さんは、次から次に野草を手に取っては、由来、効能、歴史まで面白い話を沢山してくださいました。
話を聞く、メモする、野草を摘む、写真を撮る…どれも追いつきません…笑

 

 

カラスのえんどう、スズメのえんどうの違いについて…
しかも、カラスとスズメの間「カ」「ス」「間」で「カスマのえんどう」という野草まであるそうで。なんて面白いんでしょう!!季節の野草をきちんと知り、どんどん楽しめるようになりたいと心底思いました。

 

 

そして、最後はよもぎオイルづくり。今回は、太白ごま油を熱した中に、フレッシュのよもぎ、ドライのよもぎの両方を入れ水分を飛ばし香りをオイルへ移す簡単な方法。お料理にも、髪にも、マッサージにも使える便利なオイル。有難く持ち帰り、使わせていただきました~。

講座が終わり、バスの時間を気にしていると、ずっと親切にしてくださっていた方から「私が車で乗っけていくからバス気にしなくて大丈夫よ…」と博多駅まで送っていただきました…。しかも、帰りに、美味しいよもぎ餅屋さんにも寄っていただいて…。すばり「よもぎ餅専門店」!!人気のお店で、いつも売り切れなんだそうです。

そして、ずっと親切にしてくださったFさんは車の中でも野草のお話を沢山してくださいました。後から知りましたが、Fさん野草の先生だそうで!!私は本当に幸せ者ですね。車の中では、山下さんの小さい頃から野草に夢中だったお話も、Fさんと一緒に聞くことができましたよ~。
講座でも、皆さん、はじめましての方しかいない中、あたたかい笑顔の方ばかり。そんな中で野草のお話が沢山聞けて本当に充実した素晴らしい一日、感謝の一日でした。有難うございました。

 

 

そして、染もの屋ふくさんの「冷えとり講座」が今は気になっています…。&靴下も欲しいな…とたくらんでおります。笑
楽しみがあるって嬉しいことですよね~。いろいろと、もし気になる方は、下記にリンクはってますので覗いてみてください。ではでは。

▷ 野草研究家の山下智道さん
▷ 染めもの屋ふくさん

学んでキレイに

TAG LIST