野草(雑草)からのメッセージ

fujimori

 

日曜日の昼下がり、孫と一諸の散歩道の空き地で見かけた草花達。
野草図鑑を片手に楽しそうに小さな手に摘まれた雑草達、国道沿いの排気ガスにも負けず春の陽射しを浴びて可憐な花を咲かせていました。

私の幼き日々は、田んぼの畦道に沢山自生しているシロツメ草で、首飾りをあみ、蓮華草で髪飾りを作り遊んだこと。
故郷の原風景を思い出しながら 我が家まで持ち帰り一輪ざしに活けてみました。

春になると芽をふく草花にも、それぞれに生命の循環の営みの意味をしり、素朴な薆しさを感じます。土に帰り、根を張り、花を咲かせて、種を運び、自然の循環の役割を教えられた気がしました。コロナ禍の中、自律神経のバランスが整わず、体調がすっきりしないとの御相談も多い中、キアロサロンでは今月からヨモギ蒸しの進化系(発酵野草蒸し)ビオスチームのメニューを導入しました。自然の持つ偉大な知恵に改めて気ずかされて興味が湧き出しているこの頃です。

学んでキレイに

TAG LIST