「ミューフルのPNパック」結果が出る理由は…

日々のスキンケア

  • ミューフル
  • myufull
  • ミューフル福岡
  • ミューフルPNシリーズ
  • ミューフルパック
  • コラーゲン原液
  • 100%天然成分

 

「ミューフルのパックをもう手放せない…」

そう実感してくださるお客様が大変多くて、私達は本当に嬉しいです。

従来の天然ジェルパック(ベーシックシリーズ)に比べると、肌への浸透性が高くなった分、天然のゲル化成分〔BG(サトウキビ)、プロバンジオール(トウモロコシ)、ヒドロキシエチルセルロース(パルプ)、グリセリン(アブラナ)〕を濃くし、保湿力をパワーアップさせてあります。2種類の加水分解コラーゲン(魚鱗と豚皮由来)を高濃度(1%)=コラーゲン原液(100%)配合することから、お肌のハリと透明感を同時に実感できる製品となっています。コラーゲン原液100%と記載があっても、実は水で薄めたモノがほとんど…そんな話をよく耳にします。だからこそ、信頼できるメーカーのものを、そして自分の肌が、角質が、本当に喜んでいるのかどうかを見極めて使うかどうかを決めていただきたい。

ミューフルのパックを長年、愛用してくださっているサロンのお客様は、本物志向の方ばかり。ミューフルの製品を、そしてキアロのスタッフを、本当に信頼してくださっていて…。もちろん、自身の肌で実感してくださっているということが使い続けていただいている一番の理由なんでしょうけど…

 

 

使い方は、いたってシンプル。おやすみ前に、たっぷり塗って優しくパッティング。びっくりされるかもしれませんが、約大さじ2杯を目安に。はじめは顔全体に塗っても多すぎて危うく落としてしまいそうになるほどですが、少しずつ少しずつ馴染ませながら上手に優しくパッティングして肌に浸透させてみてください。その時、ご自身の肌に対する「パックの入り方」で「肌のコンディション」をみる…そんなひとつの目安にもなります。入りが悪い=角質が硬い=乾燥している…ということです。逆に、グングンお肌の中に入っていくということは、ローション洗顔を日々繰り返すことで、しっかりと角質を柔らかく保つ努力しているという証拠だったり、角質のターンオーバー、健康状態が◎だということが言えます。しばらくパッティングを続けて、浸透してしまえば、仕上がりはサラッとした感じになります。あとは、そのまま眠って、翌朝ぬるま湯で洗い流しましょう。もちろん、ぬるま湯での洗顔を無しに、朝いきなりローション洗顔からスタートでもOKです。

もし、パックを浸透させたまま眠るということに抵抗がある方は、パックを浸透させて約20分ほど時間をおいてから、ぬるま湯で洗い流しても大丈夫です。その際は、お顔をタオルできちんと拭いて、小豆粒ほどのローションできれいに膜をはるように仕上げて眠ってください。

それと、これはミューフルパックの裏技となりますが、ぜひ髪の毛にも使ってみてください。シャンプーした髪(リンスせず)をタオルドライしてパックを髪の毛全体にもみこんでください。ドライヤーで優しく乾かせば滑らかな髪に。翌朝、起きても髪の毛がいつもよりサラっと滑らかです。シャンプー、リンス、整髪料など、頭皮にちょっと…と思う化学成分ばかり記載があってどうしても使いたくない…そんな市販のものを極力使いたくない方へ、頭皮にも安全なミューフルパックは本当に本当にお勧めですよ。詳しく聞きたいという方、サロンでもスタッフにいろいろと尋ねてみてくださいね。

関連アイテム

学んでキレイに

TAG LIST