すべての肌の悩みの原因となる「糖化」をご存知ですか?

日々のお手入れ

  • ミューフル
  • PNローション
  • ローション洗顔
  • MBローション
  • PNシリーズ
  • AGEs
  • 糖化

糖化とは

「糖化」とは、肌のハリや弾力を支える体内のタンパク質であるコラーゲンやエラスチンに、ブドウ糖などが結びつき変性してしまうことです。 この変性した物質は「AGEs」と呼ばれ、有害な老廃物としてそのまま体内に蓄積されていきますが、一度できてしまうとなかなか分解されず蓄積される一方です。高血圧や糖尿病など深刻な病気を引き起こしたり、また「肌を焦がす」と評されるほど美容に悪影響を及ぼしたりし、現在では酸化より糖化のほうが美容に大敵と言われています。

皮膚上で糖化反応が起こると

身体はそのほとんどがタンパク質で構成されています。皮膚真皮は、コラーゲンやエラスチンといった新陳代謝をほとんど行わないタンパク質が肌のハリや弾力を生みだしています。皮膚のタンパク質であるコラーゲン分部で糖化(メイラード反応)による褐変化反応が生じると、AGEsがタンパク質とタンパク質を結ぶ無秩序な架橋構造を形成します。AGEsは、コラーゲン繊維同士を固めるため肌の弾力がなくなり肌そのものが固くなります。またAGEsそのものが褐色のため、肌がくすむようになります。

肌の糖化はゆっくり進む

肌はもともとコラーゲンやエラスチンなどのタンパク質がお互いに絡み合い、そこにヒアルロン酸などの保湿成分が加わって肌の弾力を生み出しています。ターンオーバーが正常におこなわれていれば、蓄積されることなく外に押し出されますが、糖化が起きると砂糖が焼け焦げて固いカラメルになるように肌の柔らかさが損なわれ、ハリや弾力が失われます。さらに糖化されたタンパク質は分解されにくく、新陳代謝を悪くするのでくすみやシミの原因にもつながります。「糖化」は、ゆっくりと進行する自然な老化現象なので、普段のお手入れが、お肌の明暗を分けることになります。糖化を抑え、美肌を維持するには、タンパク質とビタミンをバランス良く摂取すると同時に、肌を外側からもしっかりケアすることが大切です。

食パンで見る糖化現象

たとえば味噌や醤油を完熟させると色が濃くなり風味がまします。実はこれも、糖化のおかげ。身近なところに糖化はたくさんあります。糖化とは、タンパク質に糖がカルボニを結合し、最終糖化産物AGEsを生み出す反応のことです。フランスの科学者louis Camille Maillardがアミノ酸と糖による褐変反応から発見しメイラード反応として広く知られています。

 

 

ポリフェノールを配合したミューフル パーフェクトナチュラルシリーズ(PNシリーズ)

ミューフルパーフェクトナチュラルシリーズは、糖化を阻止する様々な植物由来原料を配合。植物が紫外線や虫の害から自らを守るためにつくりだした「ファイトケミカル」(ポリフェノール、テルペノイドなど)は、肌のハリやうるおいを保つ強い味方として知られています。多種多様のファイトケミカルを取り入れることで、さまざまな働きかけができ、いっそう高い効果が期待できます。 ミューフルパーフェクトナチュラルシリーズに配合されている植物やフルーツから抽出したポリフェノールの力を借りて美肌をつくり、しっかりと守りましょう。

関連アイテム

学んでキレイに

TAG LIST