究極の和ハーブ「よもぎ」

発酵、微生物、野草

  • 発酵野草蒸し
  • ビオスチーム
  • ビオスチーム福岡
  • よもぎ蒸しの進化系
  • よもぎ蒸し
  • 野草好き
  • デトックス
  • よもぎ

 

日本中どこにでも自生し、葉、茎、根にいたるまで、生活のあらゆる場面で利用できて、数々の効能を秘めている究極の和ハーブ「よもぎ」。
そんな、誰もが知ってる「よもぎ」は、高さ1メートル近くまで成長します。様々なよもぎがありますが、一般的によく見かけるよもぎは、葉っぱはキク科の独特なギザギザ感があり切れ込みが深く、葉の裏は白色で綿のような毛がついています。8月から10月あたりに小さな花を咲かせ、春だけでなく、一年中、食べたり養生に活用できるのも特徴です。

また、よもぎは厚生省告示による「日本薬局方」の民間薬にも記載されていて、現代の薬学でも認められる信頼性のある民間薬として安心して使うことのできる野草です。中には、よもぎにそっくりな野草もありますので、よもぎ独特の香りを頼りに注意しながら摘むことができれば間違うこともないでしょう…。赤い茎と白い茎のよもぎがありますが、どちらも食べられます。摘む時は、決して根こそぎではなく、よもぎを絶えさせないよう必要な分だけ、感謝の気持ちを込めて…。

3.4月のよもぎ(寒冷地では5月までいい場所も)は、アクが少なく美味しいので新芽を摘んで、サッと茹で食べられます。草刈り後のよもぎは、アクが強いことがあるので、なるべく新芽を選び、アク抜きをしっかりして食べるようにしましょう。6月頃からだんだんアクが強くなるため、お風呂や足湯といった養生にお勧めです。

 

 

サロンは完全予約制です

スチーム時間によりお値段が変わります。
ヒヤリング&脈診+スチーム時間(初回30分:3,850円)(40分:5,500円)(60分:6,600円)
※マントをお持ちでない場合には、別途マントのレンタル料金1回660円がかかります。

その他、ご質問がございましたら対応させていただきますのでお気軽にお尋ねください…。

▷ サロンでのメニューについてはコチラ

 


 

お問い合わせはコチラ
フリーダイヤル 0120-53-2212

学んでキレイに

TAG LIST