肌トラブルの原因&即効性のあるお手入れ方法

日々のお手入れ

  • ミューフル
  • ローション洗顔
  • 乾燥肌
  • 脂性肌
  • ターンオーバー
  • 肌トラブルの原因
  • 敏感肌
  • シミ
  • しわ
  • 垂れ
  • 赤み
  • くすみ

 

お肌のために一番いい油とは、自分の皮膚から分泌される皮脂です。皮脂が薄い膜状に広がり、保護、保湿、抗菌の役割を果たしています。自身の力で自然とお肌をガードしているんです。

しかし、自分の皮脂でさえ時間が経てば酸化し、くすみやそばかすなどの原因になってしまい ます。ましてや動植物性や石油系の油は、お肌により多くの負担を与えてしまいます。お肌に一番大きなダメージを与えていたのがきれいになるために毎日使用する化粧品に含まれている動植物系・石油系の油です。

 

シミ… 石油系の油分に紫外線があたるとシミになりやすい

くすみ… 動・植物系の油分に紫外線があたるとくすみになりやすい

赤み…  血行不良・冷え性などから赤くなりやすい

シワ・垂れ… 皮膚表面に油分を塗ることで、皮膚呼吸ができず、真皮層に活性酸素が増えること

乾燥肌… 界面活性剤(洗浄成分)などが原因

敏感肌… 界面活性剤(洗浄成分)、化学成分などが原因

脂性肌… 消化器系の働きが悪いのが原因、さらに乳液やクリームなどの油をつけて酸化させることも原因

 

胸元の肌がアナタのもともとの肌質です。

ということは正しいお手入れを日頃から行えば、お顔の肌もその肌質に戻ることは保証されています。今までのお手入れの結果アナタのお顔の肌質はどうでしょうか?胸元とお顔の肌質に差があるという方は、お手入れの方法がもしかするとズレていたのかもしれません…。

即効性のあるお手入れとして、まず勧めしたいのがミューフルのローションで行う「ローション洗顔」です。ローション洗顔を繰返し行うと、 古い角質が剥がれやすい状態となりターンオーバーを早めるお手伝いをすることになります。と、同時に保湿力が非常に高く、しっかりとお手入れしていただいた翌朝には、肌がもちもち柔らかくなり、じゅうぶん潤いを実感していただけます。 「ローション洗顔を何度も繰り返すこと」がキレイをつくるポイントです。

理想のお手入れは、朝晩だけではなく日中も皮脂が酸化する前にローションでまめに拭き取ること。肌の老化の原因(汚れ、乾燥、紫外線)からお肌を守ります。仕上げにもローションを小豆粒ほど使いますが、皮脂膜や細胞間脂質になじむためには、親水性、親油性の両方を持っていることが必要不可欠。ミューフルのPNローションの保湿成分プロパンジオール(トウモロコシ由来)は、皮脂膜、細胞間脂質に馴染み、しっかりとお肌の保湿し、薄い膜を張ることで外気の汚れ・ホコリからもお肌を守ります。

日中のまめな拭き取りがお仕事などのご事情により難しい…という方は、帰宅後にクレンジングでゆっくりじっくり時間をかけてメイクや皮脂汚れを落とし、日中できなかった分のローション洗顔をできるだけ何回も行いましょう。年齢とともに肌の代謝が落ちてしまいますが、ローション洗顔で肌を柔らかくすることで古い角質が剥がれやすくなりますよ。「ローション+自身の手のひら」でターンオーバーを少しでも早め、代謝アップにつなげましょう。

関連アイテム