Horsetail スギナのちから、ケイ素について…

発酵、微生物、野草

  • 発酵野草蒸し
  • ビオスチーム
  • ビオスチーム福岡
  • デトックス
  • スギナ
  • ケイ素
  • 有害金属
  • 骨粗しょう症
  • スギナ茶

 

 

ビオスチームの野草の中でも、「スギナ」をご存知の方は多いのではないでしょうか?

スギナは、日本など北半球を中心に自生するトクサ属の植物で、イクイセタムアーベンスとも呼ばれています。(イクイセタム:馬、ホーステール、馬の尻尾)(アーベンス:耕作地)
栄養茎をスギナ、胞子茎を土筆(つくし)と呼んでいます。土筆は、春を知らせる植物として佃煮などの食用にされることもありますが、スギナはおかずとして食べるというより、一般的にお茶にすることが多く、「スギナ茶」は栄養成分豊富で、骨粗しょう症などの女性特有の悩みにも期待されます。

私達の体は酸化すると病気や老化の原因とも言われていますが、スギナに含まれるケイ素は、その健康の敵である活性酸素を抑制、がんや生活習慣病の予防、アンチエイジング、美容にもよいとされます。そしてケイ素はデトックスにも◎。体に蓄積された重金属などの毒素を体外に排出。スギナは、栄養素を補給しながら、体内の不要な物質を除去できるため、健康的なダイエットができるとも言われています。さらに、葉緑素が多く含まれているため、利尿作用もあり体内で不要な水分を輩出することで、むくみの解消にもつながります。体内の水分バランスが整うため、腎臓の働きをサポートする効能も期待できます。

 

 

ケイ素と酸素=シリカ、ケイ素の化合物=シリコーン、なお、人工的な化合物はシリコーンで天然鉱物はシリコンと呼ぶので紛らわしいですね。スギナに含まれる「ケイ素」は、単体で存在しにくく、イオン化(水に溶けたモノ)しか体内吸収されません。元素レベルで水に溶けていることが必要なんです。全粒穀物、海藻、豆類、ナッツ、野草… 食物繊維の多い食品にはケイ素やマグネシウムが多く含まれています。要は、ケイ素が骨格形成の役割をしているからという理由にもなります。

コラーゲンを体内で作らせる成分がケイ素で、カルシウム同士を接着させるのがコラーゲンです。骨密度のアップに、骨粗しょう症の方にお勧めの理由はそのようなことが理由です。骨、皮膚、爪、髪の毛、アキレス腱、大動脈などケイ素は全身に必要不可欠な成分=「結合組織」に含まれ働きます。

また、南フランスの研究でケイ素濃度が高い飲み物を取ると認知症リスクが下がるという結果が出ています。それは、デトックス効果により、カドミウム、アルミなどの重金属を排出する働きがあるということに繋がります。

 

是非、ご興味のある方は「スギナ茶」を飲んでみてください…

自分でスギナを摘んでお茶にするには、綺麗に洗って天日干し、刻んでフライパン等で煎ります。薬効性も高いため長期服用というよりも、旬の時期や、料理に使う、たまに飲むという感じで楽しんでみてください。毎日飲むとしても、長くて3ヶ月程度までと聞きます。バランスの良い食事を日頃からきちんととっている方であれば大丈夫なのですが、長期で飲むことで体の中のリチウム、カリウムまで出しすぎる可能性があるからです。葉酸を取り込むためにはリチウムは重要ですので、注意点として覚えておいてくださいね。

また、スギナの特徴を知った上で当サロンで導入している発酵野草蒸し「ビオスチーム」をすると、野草や菌をもっと身近に感じることができ、更に野草を楽しむことができます。サロンでは、スギナのパウダーも購入できますので、ご自宅で簡単にスギナ茶としてお召し上がりになりたい方は是非気軽にお声をかけてくださいね…

 

サロンは完全予約制です

スチーム時間によりお値段が変わります。
ヒヤリング&脈診+スチーム時間(初回30分:3,850円)(40分:5,500円)(60分:6,600円)
※マントをお持ちでない場合には、別途マントのレンタル料金1回660円がかかります。

その他、ご質問がございましたら対応させていただきますのでお気軽にお尋ねください…。

▷ サロンでのメニューについてはコチラ

 


 

お問い合わせはコチラ
フリーダイヤル 0120-53-2212

学んでキレイに

TAG LIST